Papioのサッカーと投資と登山と旅と

好きなことを適当に書いています。

トレッキング  三嶺(みうね) 標高1,893m 紅葉登山

久しぶりの登山記録です。

新型コロナウィルスの影響もあり、外出自粛状態ですので、

過去の登山記録をアップ。個人の記録も兼ねて。

 

三嶺(みうね)標高1,893m 紅葉登山 

場所: 徳島県三好市東祖谷菅生

登山日: 2019/11/04 晴れ

 

徳島県の山で一番有名な山は、百名山の剣山ですが、
ある程度登山経験のある人には、剣山よりも三嶺の方が好きなのかも知れません。

 

剣山が登降リフトがあり、40分程度で気軽に登れる山に対して、

三嶺はさらに奥地にあり、
・最短ルートでも頂上までは3時間はかかり、登りがいがある山であること。
・天気が良ければ素晴らしい景色を満喫できること。
が人気がある理由かも知れません。

 

さて、個人の記録のためにも登山メモです。

登り 8:30 名頃登山口 出発 標高900m → 11:40 三嶺避難小屋 

          →12:00 三嶺頂上 標高1,893m

   昼食@三嶺避難小屋

下り 13:20 三嶺避難小屋 出発 → 16:00 名頃登山口 着

 

登りは、コースタイム3時間15分に対し 3時間30分 でほぼ予定通り
下りは、コースタイム2時間5分に対し、2時間40分 と少し時間がかかってしまいました。

獲得高度合計約2000mあり、今回同伴の初心者の方がいましたので、特に下りは足の疲れが響きましたね。
ということで、往復7時間を見ていればいいかと思います。

 

登りは霧がかっていて、時には小雨も降り、不安でしたが、頂上手前あたりから霧が晴れ、最高の景色を拝めました。

 

f:id:satoyoshi31044:20200419152110j:plain

 

三嶺の避難小屋と池

紅葉がきれいです


紅葉のタイミングが年々遅れているようですね。11/4と少し遅いかなと思いましたが、きれいな紅葉を堪能できました。
また、行きたくなりました。
そして、来シーズンは 剣山→三嶺の縦走にトライしたいです。

 

三嶺 #二百名山 #200名山 #紅葉 #剣山 


PAPIO

サッカー 2020 J1リーグ 第1節 ヴィッセル神戸 vs. 横浜FC

応援規制で新鮮な雰囲気。勝ち点1で満足してはいけない

スタッツからも終始神戸が試合を支配。横浜FCの決定的チャンスは2回ぐらい。

その1回目でやられた。なんとか追いついたことは評価できる。強くなった証。 

 

結果

ヴィッセル神戸  1 - 1  横浜FC

 

得点

横浜:(24')瀬古 樹、 神戸:(74')古橋 亨梧 

 

スタッツ

V神戸   横浜FC
66% ボール支配 34%
14 シュート 4
6 枠内シュート 2
114.8km 走行距離 120.7km
181 スプリント 142
787(87%) パス(成功率) 350(73%)
0 GK 9
8 CK 0
1 オフサイド 0

 

観客数:25,059人 @ノエビアスタジアム神戸

 

今回の感想
・ハイブリッド芝に慣れていない横浜FCの選手が、ピッチに滑るシーンが度々見られた。地の利が出た。

 

・コロナウィルス対策として、鳴り物無しの規制がかかった応援。
 いつも違う雰囲気で新鮮。ヨーロッパサッカーを観ているような感じが少しした。
 絶えずチャント歌い続けるのでなくて、自然と歓声や手拍子が出たり、
 サポーター席以外からも自然と選手名などが連呼される雰囲気の方が個人的には好き。
 後半は痺れをきらした一部の横浜FCサポーターから歌を歌い出したようですね。
 やっぱりコアなサポーターはチャントを歌いにスタジアムに来ているのですね。

 

・大崎レオがボールを持つと常に横浜FC側からブーイングされるのには、うんざりした。
 同じく神戸も一時期、当時の播戸竜二選手にブーイングを浴びせていたが、
 J2に落ちた神戸を ”自分の責任” とコメントしたにもかかわらず、G大阪に移籍し、裏切ったという思いがあったから。
 今回の大崎選手へのブーイングは意味が分からない。何かやらかしたのか。
 大崎選手は試合後に横浜FC側に挨拶にいき、拍手をもらっていたので、一部のサポーターにみによるブーイングと判断。
 当時の播戸選手は一度も神戸側には挨拶には来なかったと思う。

 

イニエスタのプレーは圧巻
 1対1での勝負に勝ってこそ大きなチャンスが生まれることを、改めて教えてくれた。
 なんとも表現し難い スピードではなく、常に相手の重心の逆をつくドリブルで、スルスルとかわしていくプレーは お金払って生観戦する価値あり。

 

・チームバランスの生命線が山口蛍であることを、改めて認識
 後半の横浜FC一美選手の決定的チャンスにも、追いかけてプレッシャーをかけたのは山口蛍であった。 驚異の走力はさすが。その分今節では攻撃参加があまりなし。

 

・サンペールは、左右に散らす見事なパスさばきを披露。
 しかし守備が得意でないので、山口蛍のカバーリングがあってこそ、いきいきとしたプレーができていると思う。

 

フェルマーレンが出場できなかったのは、チームとしてかなりのマイナス要素でした。彼がいれば、守備は安定していたでしょう。

 

・古橋選手が4戦連続ゴール! 何度も裏に抜け出す動きを仕掛けて、要約後半74分に得点。

 

・藤本、郷家は消化不良か。本人達が一番悔しいと思うので、次回のチャンスでは結果を出してほしい。少しプレーに迷いがあるのかもしれない。

 

・前試合ACLのスタメンからはドウグラス、安井が控えに、フェルマーレンが怪我のため、ベンチ外に。しかし、藤本、郷家、前川と先発させることで、チームの底上げのためには大事なこと。今後に活きるはず。
 
横浜FC相手に勝ち点1は、納得のいくものではないが、あれだけ引いた相手になんとか勝ち点1を獲ったことは評価できる。それだけ、今の神戸がリスペクトされているということ。チームビジョンとしてボールを持つサッカーが浸透している証拠。

全体を通しても、質の高いサッカーが観れたと思う。
結果は1-1のドローではあったが、内容的には非常に面白いと感じた。
 
数年前の神戸では考えられないぐらい、レベルの高いサッカーをしている。

 

次節に向けて
 次節は公式戦連敗中で調子の上がっていない鹿島との対戦。
 しかし、今の神戸なら、アウェイであっても、圧倒的なパスワークの質で鹿島に対してもボール支配できるだけの実力はある。
 固定した11人でなく、常にその時のベストメンバーで、同じパスワークスタイルのサッカーで、鹿島から勝利をもぎ取ってほしい。
 
 個人的な期待は、藤本、ドウグラスの2トップ。そして古橋をスーパーサブで使うのはどうか。
 藤本がボールを持つとブーイングだと思うが、ラッキーボーイが点を取るとチームが勢いづく。
 フェルマーレンの怪我の状態が気になる。彼が出場できれば、さらに守備が安定するはず。
 そしてさらには初瀬選手にもチャンスを与えてあげたい。成長した姿をみたいものだ。

 

#古橋4戦連発の予想的中! 

 

PAPIO

ACL 2020 グループステージ グループG 第2節 水原三星 vs ヴィッセル神戸

アウェイでかなり貴重な勝ち点3  素晴らしい‼️

 

結果

2020/02/19

(H)水原三星 0 - 1  ヴィッセル神戸(A)

 

苦戦が予想されたアウェイ韓国での第2戦。

相手は水原三星。かってな先入観ですが、削られるイメージがあったのですが、総じてはクリーンな試合であった様です。

 

アウェイながら、ポゼッション率からも終始神戸が支配する展開。初アウェイでもボール支配できるだけチーム戦術が浸透している証拠ですね。

 

また外国人選手が3人しか出られない制限があり、今節も安井、小川慶治朗が先発、後半開始からはフェルマーレン から渡部博文に交代。チームの底上げのためにも、日本人選手が試合に出て、チームも勝利することは本当に大事なことです。

 

さて、本日はJ1リーグの第1節

ヴィッセル神戸 vs 横浜FCです。

ACLから中3日とコンディションが気になるところですが、圧倒的なボール支配と決定力を見せつけてほしいですね。

 

#フェルマーレン 心配  #菊池流帆見たい

#古橋連続得点決めてくれー

 

PAPIO

投資ネタ 2019 年の成績

運良く 株価上昇によるキャピタルゲインが寄与して、2019 年は好成績でした。

 

期間 2019年1月1日~12月31日

1)有価証券売却益  382,869円 → 税引き後 305,093円

解説:
株主優待券目当てで保持していた、トリドールHD、すかいらーく吉野家
が思ったよりも株価上昇。優待券を消費するのが大変になってきたので売却。
ラッキーなキャピタルゲインでした。

 

f:id:satoyoshi31044:20200215174616j:plain

譲渡益

2)配当金合計 195,220円

解説:
昨年の16万円から微増(12%UP)
高配当株保有にシフトしているので、少しは効果があったかも。

 

3)NISA口座からの利益 114,002円

解説:
有価証券譲渡益と配当金で、まあまあの成績

 

合計 614,315円の利益となりました(税引き後)

昨年は、ラッキーな年でしたが、今年は過熱気味感があり、ちょっと注視が必要と考えています。

 

今年アクション予定
今年の具体的なアクションは以下です。
IDECO口座を作る →やっと重い腰をあげました。
・NISA口座 を つみたてNISA口座 に変更する
楽天証券での運用比率を上げていく。

これまで、SBI証券をメインに運用していましたが、楽天証券楽天ポイントが貯まるので、色んな意味で汎用性があるかなと思っています。
もちろんSBI証券も十分に良いのですけどね・・・。

 

楽天ポイントを有効活用するためにも、具体的には以下も行うつもり。
・携帯電話を楽天モバイルに変更を検討
・家の光回線楽天ひかりに変更を検討
楽天カードを作る →作りました

ちまたでは楽天経済圏 と言うらしいですね。


さて、2020年は、個別株にはあまり色気を出さず、
ETFや、つみたてNISA でせっせと積立する年にしようと考えています。

 

投資は自己責任ですので、くれぐれもちゃんと勉強してからにしましょう。

日々勉強です。

 

#つみたて投資 #積立

 

PAPIO

投資 or 投機 or 詐欺? 仮想通貨関連MLM破産

仕組みが理解できないものには関わらないこと

 

久しぶりにお金関係ネタです。

昨年ある仮想通貨関連投資or投機の会社が破産しました。

 あえて名前は上げません。ビット○○○○ と言う会社でした。

 

メイン会員価格は、約37万円/年で会員になれる。

新たに会員になる人を勧誘し、その人が会員になったら、そこから報酬がもらえる。

まあよくあるネズミ溝の仕組み…

 

そして肝心などうやって儲けるか の仕組みが全くわからない・・・

 

・興味本位で説明会に参加 2018年10月のとある平日の夜

友人の勧めもあり、全く入る気は無かったのですが、どんな説明会をしているのか興味本位で参加してみました。そうですね、平日の説明会に20人ぐらいは参加されていたでしょうか。しかしこの中に既存会員も複数いましたので、新規候補は10数名かな。

 

講師の方が1時間説明しましたが、やはり儲かる仕組みが全くわからない。

 

 昔、携帯電話がまだ普及していない頃、この携帯電話の権利?を取得した人が権利収入でめちゃくちゃ儲かっているという説明。だから、仮想通貨もまだ普及していないこの時期に早く権利収入を持っておくことが大事、とか・・・。だから、一体何の権利なの?

 

どうやら、ビットコイン用のATM設置を普及しようとしているらしい。その権利を早く持ったものが儲かるとのこと。怪しすぎて仕方がない。

 

でも、こんな全く仕組みの分からない説明であっても、早く入っておかないと儲けも少なくなるという焦りからか、加入してしまう人がいるんですよね・・・。

 

知人の紹介で今回の説明会に参加したのですが、こんなに怪しい仕組みが全く分からないものにはもちろん加入しませんでした。ましてや、こんな怪しいものを知人に紹介なんてできない・・・・。

 

登録料は 以下の3種類

・BP登録 77,600円

・SP(スペシャルパートナー会員)登録 362,000円(2年分) 

  →おそらく、これがメインターゲット

・SS(スペシャルシルバー会員)登録 992,000円(2年分)

 

f:id:satoyoshi31044:20200212201135j:plain

これが申込書

f:id:satoyoshi31044:20200212201212j:plain

SP会員の場合、3年目からは12,960円/月 って高いよ

 

残念なことに、同じ説明会に参加した人で、周りの3名ほどは会員申し込みしていましたね・・・。いずれも37万円のコース。このちょうどいいお手頃感の価格が絶妙なんでしょうね。 ある程度の稼ぎと貯蓄のある社会人なら、ポンッと出せる金額。

 

・やっぱり破産

案の定というか、私が想定したよりも早く、2019年の11月に運営会社が破産しました・・・。
まさかこんなに早く破産するとは。

 

40万円弱という微妙な価格なため、取り返す手間を考えると泣き寝入りしたほうが無難な金額。

 

また、管財人問合せ先及び債権者集会の開催が、2020年5月開催という遅さ。
会場が東京であるようですが、地方の人は交通費も馬鹿にならないし。
なんとも悲しい結末。

 

結論

仕組みが分からない投資(今回は投機? しかもハイリスク) は慎重に!
自分が納得できない仕組みが分からないものには決して手をださないこと。

 

40万円もあれば、もっとちゃんとしたセミナーも受けられるし、教材も買えます。
金融リテラシーを高める方が先ですね。

 

#ビットマスター 

ACL 2020 グループステージ グループG 第1節 ヴィッセル神戸 vs ジョホール ダルル タクジム

メンバー変更でも大勝。貴重な勝利!

 

結果

ヴィッセル神戸  -1  ジョホール ダルル タクジム

 

得点 ※V神戸選手のみ

小川 慶治朗(13')、古橋 亨梧(28')、小川 慶治朗(58')
ドウグラス(65')、小川 慶治朗(72')

 

相手のレベルがどれほどかわかりませんが、スタッツを見れば完勝といえるでしょう。

神戸       JDT

61% ボール支配率  39%

18  シュート    7

10  枠内シュート  3

 3     オフサイド         2

10    フリーキック    20

 

ホームでの対戦であったこと(コンディションの問題)と、

おそらく そこまでレベルの高くないチームということで、妥当な勝利だったのではないでしょうか。

 

ハイライトのシーンしか見ていませんので、詳しくは書きませんが、

やっぱりイニエスタイニエスタですね。"マジシャン"、”魔術師” という名が相応しい。今だに我がヴィッセル神戸の選手とういのが信じられません。

 

そして、外国人選手登録枠が3名ということで、日本人選手がスタメンのチャンスを掴める貴重な公式戦でもあります。安井と郷家の2人には良いモチベーションになりましたね。

中坂や佐々木、藤谷ら生え抜き選手も、これに続いて成長してほしいですね。

 

これから中国、韓国のチームと対戦となりますが、それらの試合こそ神戸の真価が問われますね。

5月のホームでの水原三星戦には行こうと思います。

遠いので、中々行けないのですorz

 

今年は絶対アンドレスのユニフォームを買おう!

やっぱり蛍も捨てがたい・・・・。

 

PAPIO

FUJI XEROX SUPER CUP 2020 ヴィッセル神戸 初優勝!

今シーズンの初公式戦で、収穫と課題が見つかる

 

FUJI XEROX SUPER CUP 2020

結果

横浜Fマリノス 3-3 ヴィッセル神戸

      PK 2-3 

→ ヴィッセル神戸優勝!!

 

得点者

横浜 (36')マルコス ジュニオール、(54')扇原 貴宏、(73')エリキ 

神戸 (27')ドウグラス、(40')古橋 亨梧、(69')山口 蛍

 

観客数:51,397人  @埼玉スタジアム2002

 

 

収穫

イニエスタドウグラスのホットラインで今季のチーム初得点

 

課題

 やっぱり3失点は痛いですね。J1王者と言えども、得点取ってから早い時間で追いつかれるパターン。リーグ戦で上位目指すには、厚みのある守備構築が必須ですね。

 

それと、やはり選手交代は5人使って欲しかったですね。沢山の選手に公式戦でのピッチを経験させるのが、早い時期では大事かと思います。

 

5人交代できたのですが、交代回数が3回と特殊なため、最後のカードはイニエスタが交代することも想定してキープしておいたのかもしれませんね。

 

PK戦はお祭りでしたね。結果的に勝利できたので、御の字ですね。

 

本日はACLの第1戦。 J1リーグの開幕は2/23の横浜FC戦。

今季は楽しみですね。

 

#菊池流帆の実戦でのプレーを早く観たい #初瀬選手の成長にも期待

ドウグラス期待です。

#今季のキーワードはターンオーバーと思う

 

PAPIO