Papioのサッカーと投資と登山と旅と

好きなことを適当に書いています。

サッカー

吉田監督解任、新監督はフアン マヌエル リージョ

最近の攻める形を表現できていない状況では、仕方がないかと。 突然のニュースで驚きました。 さすがは三木谷オーナー決断も早い。 新監督はフアン マヌエル リージョ氏 個人的には知りませんでしたが、ポゼッションサッカーの先駆者ということで、今後の変…

2018 J1第26節 ヴィッセル神戸 vs ガンバ大坂

後半の1失点から、まったくもって悪いサッカーになってしまった・・ 結果 神戸 1-2 G大阪 得点 神戸 古橋 亨梧(35分)、G大阪 倉田 秋(52分)、ファン ウィジョ(68分) ボール支配率 神戸60% G大阪40% シュート 神戸14 G大阪14 枠内シュート 神戸…

2018 J1第25節 コンサドーレ札幌 vs ヴィッセル神戸

内容もさることながら、ジャッジも不可解で、大変後味の悪い試合に。 なんともストレスの溜まる試合になってしまいました。 結果 札幌 3-1 V神戸 得点 札幌 菅 大輝(11')、都倉 賢(50')、福森 晃斗(83') 神戸 長沢 駿(79') ボール支配率 札幌47% 神…

イニエスタ の凄さ Andrés Iniesta Luján

ファールをもらった時の対応も一流 ここ数試合のプレーをみて感じたこと ・PKを与えるファールを取られても、それほど感情的にならない ・ファールを受けても冷静に対応。ファールした選手にも怒らない。 つまりは、トータルで考えると感情むき出しに怒った…

2018 J1第23節 湘南ベルマーレ vs. ヴィッセル神戸

やはりこの2人は得点にからむ決定的な仕事をする! イニエスタ、ポドルスキー 結果 湘南ベルマーレ 0-2 ヴィッセル神戸 得点 神戸 前半37分 三田、 後半31分 郷家 ボール支配率 湘南 51% 神戸49% 観客数 15351人@Shonan BMWスタジアム平塚 イニエスタ、…

2018 J1第22節 ヴィッセル神戸 vs サンフレッチェ広島

首位とのドローは及第点と言えるでしょう。 やっぱり首位チームは守備が堅い。 結果 V神戸 1-1 広島 得点 神戸 17分 イニエスタ / 広島 15分 パトリック ボール支配率 神戸59% 広島41% 観客数 25499人@ノエビアスタジアム神戸 改めて実感した首位チームの守…

渡邉千真G大阪へ移籍、長沢駿が加入

利害が一致したトレード 新天地での活躍を祈ります まさかのタイミングでの渡邉千真の移籍。 キャプテンしてくれた選手だけに、サポーターとしても複雑なものがあります。 しかしながらプロは結果が全て。試合に出られなければ結果すら出せません。イニエス…

2018 J1第21節 ヴィッセル神戸 vs ジュビロ磐田

W杯を制した2人の共演がいきなり実現 ! 結果 ヴィッセル神戸 2-1 ジュビロ磐田 得点 V神戸 15分 イニエスタ 、56分 古橋 J磐田 84分 川又 観客数 24731人 @ノエビアスタジアム神戸 イニエスタ と ポドルスキーが共にスタメンで出場した初の試合。前半15分に…

2018 J1第20節 FC東京 vs ヴィッセル神戸

FC東京の戦術に嵌ってしまった感 結果 FC東京 1-0 ヴィッセル神戸 得点 FC東京 90分 リンス 観客数 44801人 @味の素スタジアム 既に磐田戦終わってからの投稿ですが、せっかく19節まで投稿続けていたので、書きます。 なるほど今期の東京は、ディエゴオリベ…

2018 J1第19節 セレッソ大阪 vs ヴィッセル神戸

共にコーナーキックからのオウンゴールによる得点という稀なドロー 結果: C大阪 1-1 V神戸 得点: C大阪 オウンゴール(40')、V神戸 オウンゴール(73') イニエスタが一時帰国時に臨むアウェイのC大阪戦。 改めてC大阪の攻撃陣は、杉本 健勇、柿谷、山…

2018 J1 第18節 ヴィッセル神戸 vs 柏レイソル

若い2人でもぎ取った得点は大きな収穫 イニエスタ が初スタメンで臨んだ試合。 今節は、3トップの両サイドに若い郷家、増山の2人が先発。運動量のある若い2人に前線からチェイシングする意図を感じました。ある程度戦術はハマり、ボール支配はできていた…

2018 J1 第17節 ヴィッセル神戸 vs 湘南ベルマーレ

イニエスタ選手のJデビューで盛り上がったが、試合内容は完敗。 遂に、これまでのJリーグで最大のスーパースターのイニエスタ選手がノエスタのピッチに立ちました。 JFL時代から神戸を応援している筆者にとっては、なんとも感慨深いものがあります。 アンビ…

2018 J1 第16節 V長崎 vs ヴィッセル神戸

貴重な再開試合での勝ち点3. 6位をキープ 下位相手に落とせない大事な試合。 ウェリントンの決定力で1ー0での勝利。 気になるのは、最近ティーラトン選手のクロスの精度の良さ。守備がまだまだですが、あのセンタリングは魅力的。 タイもレベルが上がったも…

フェルナンド・トーレスがサガン鳥栖に加入!

まさか元スペイン代表のエース級が2人もJリーグに来るとは! 破談したのかと思っていた、フェルナンド・トーレスのサガン鳥栖への加入が決まりましたね。Jリーグの盛り上がりを考えると、イニエスタ加入に続き良いビッグニュースですね。 そして、夢のマッ…

小川慶治朗、ハーフナーマイク期限付き移籍

プロ選手として、出場機会を考えると致し方ない移籍かと 小川慶治朗選手 湘南ベルマーレへ期限付き移籍 ハーフナー マイク選手 ベガルタ仙台へ期限付き移籍 今季の試合出場数を考えると出場の可能性のあるチームへの移籍は仕方がないと思います。とくに小川…

レアンドロ 東京ヴェルディへ完全移籍

ありがとうレアンドロ!!新天地での活躍を祈ります。 チョン・ウヨン選手のカタールへの移籍に続き、予想外のレアンドロ選手の東京Vへの完全移籍のニュースが飛び込んできました。 イニエスタ選手加入により、外国人枠の問題が発生し、ウヨン選手の移籍で落…

ロシアW杯 スペインが負けるなんて

まさかのスペイン敗退。やはり地元には地の利がある。 攻め続けても、あれだけ固められるとなかなか追加点は難しい。 スペインはセットプレーからの1点 ロシアはラッキーなハンドによるPKで1点 最終PK戦では、地の利でロシアに運があったのかもですね。 スペ…

チョンウヨン アル・サッドに完全移籍

どの選手が移籍しても苦しい決断 チョン ウヨン選手の移籍が正式にリリースされましたね。イニエスタ選手とは共にMFのポジションであることを考えると、一番妥当な選択かもしれません。 しかし複雑な気持ちは残ります。 移籍先では あのシャビ エルナンデス…

W杯 日本代表 決勝トーナメント進出

結果が全て 個人的には支持します! 後半ポーランド1-0日本 他会場コロンビア1-0セネガル あの時間帯でのパス回しに徹した日本 いいじゃないですか! ブーイングにも動揺せず、次に進むための作戦変更 成長を感じます。 決勝トーナメントを意識してのスタメ…

くだらない過去のデータ ワールドカップ

くだらないデータ https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180619-00000143-sph-socc 過去のW杯で、初戦に引き分けか勝ちだと、決勝トーナメント進出100%なんですって。こんなくだらない記事なら載せない方がマシだと思うのですが。 しかしながら、今のとこ…

最近の楽天の株価が

天皇杯の2回戦ですが、福岡大学との対戦は、危なげなく3-0で勝利しました。 大学生とはいえ、あなどれません。現に関西学院大学がG大阪に勝利していますしね。 中継も含めて見れなかったので、戦評は控えます。 それにしても、親会社 楽天㈱の最近の株価が…

イニエスタが神戸に来る!!

イニエスタ入団!!! 昨年のポルディに続き、ビッグニュース まさかとは思っていましたが、本当にイニエスタが神戸に来てくれるのですね。 バルサを退団表明してから、妄想では来てほしいと思っていましたが・・・。 本当に移籍が実現するとは。 オーナーに…

2018 J1 第15節 ヴィッセル神戸 vs コンサドーレ札幌

システムがしっかりはまった試合 ウェリントンのフィジカルの強さが光る。 結果 神戸 4-0 札幌 得点 ウェリントン2 渡邉千真2 後半のジェイのヘディングシュートが決まっていたらどうなっていたかわかりませんが、あそこで点が入らなかったところが安泰試合…

2018 J1 第14節 ジュビロ磐田 vs. ヴィッセル神戸

前半の早い得点が安定した試合運びに。 ウェリントンの強さが際立つ。 結果 磐田 0-2 V神戸 先制点を取ることがいかに大事かを、改めて認識しました。 田中順也、ウェリントン、渡邉千真、大槻 周平が、時には4トップになるような、これまでとは、異なる戦…

2018 J1 第13節 サンフレッチェ広島 vs. ヴィッセル神戸

微妙な位置でのPK判定。2失点目は仕方ない。 結果 広島 2- 0 V神戸 遅ればせながらの投稿です。 ボール回しはできるようになってきていますが、相手ゴール近くに来てからのアイデアに乏しい感じです。 引いて守っている相手に対しては、どうしてもパスコ…

2018 J1 第12節 ヴィッセル神戸 vs. FC東京

共に決定機を欠いたスコアレスドロー。 レアンドロの復帰と、北本の好プレーは、選手層の厚み増としては朗報。 結果 神戸 0-0 FC東京 ポゼッション 神戸61% 東京39% ポゼッションしていましたが、後ろで回している回数が多いということだけかと思いま…

2018 J1 第11節 ヴィッセル神戸 vs. 川崎フロンターレ

後半は盛り返すも終始ストレスの溜まった試合。三田選手のスーパーなボレーシュートで発散できたが、妥当な敗戦と言わざるを得ない。 結果 神戸 1-2 川崎 得点 V神戸 三田 啓貴(78')/ 川崎F (7')谷口 彰悟、(88')小林 悠 今日は快晴。2万人弱入ったの…

2018 J1 第10節 鹿島アントラーズ vs. ヴィッセル神戸

劣勢の中、貴重なアウェイでの勝ち点1 結果:鹿島 1-1 神戸 前後半を通じて、終始鹿島にボールを支配される中、前半はポルディ選手のふわりと浮いた芸術的なアシストボールを三田選手がヘディングで決めて、1-0で前半を折返す。 三田選手は、本当に良い選手…

2018 J1 第9節 ヴィッセル神戸 vs. 名古屋グランパス

やりたい戦い方ができるようになってきた事を実感した試合。 ただし、手綱は緩めないように注意したい。 試合結果 神戸 3-0 名古屋 久しぶりに、内容も結果も満足できた試合だったと思います。 12分にチョン・ウヨン選手の左足を振り抜いたゴール。 51分はポ…

2018 J1 第8節 横浜Fマリノス vs. ヴィッセル神戸

スタッツは完全に負けていたが、2-1の勝利。貴重な勝ち点3。 結果: 横浜 1-2 神戸 不思議なもんです。あれだけ試合を支配していたマリノスが結局は、負けになりました。 横浜 61% ボール支配率 39% 神戸 横浜 18 シュート数 10 神戸 神戸として…